womenlife › 銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

2016年03月14日

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」のカフェ業態の旗艦店「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」に、いちごを使った、華やかな新作デザール2品がお目見えした。
「パラディ・フレーズ」(1,728円)は、那須高原のリゾートホテル「二期倶楽部」とのコラボレーション第3弾として登場。ピスタチオのクリームの中に、いちごのクリームとパレが隠れ、下に敷いたサブレのサクサクとした食感がアクセントになった、「アンリ・シャルパンティエ」のテクニカルアドバイザーを務める仏パティスリー界の第一人者クリストフ・フェルデールが特別にプロデュースした逸品だ。飾りつけたいちごとバジルで春の華やかさを演出する。
また、「焼きいちごのふわっとタルト」(1,728円)は、スイーツに欠かせない素材をぎゅっと詰め込んだ欲張りなデセール。カスタードクリームとアーモンド入りのクリームが入ったスポンジに、春らしく鮮やかないちごを加えて、ふわっとやさしい食感のタルトに焼き上げた。銀座メゾン限定の「銀座はちみつパイ」と同じパイ生地を使った、さっくりとしたパイにひんやりバニラアイスを合わせていただくことができる。